スポンサーリンク3




色々な地域の手打蕎麦屋さん

茅ヶ崎の手打蕎麦屋さんぶらり6店蕎麦鑑定士仲見世亭ばかうけ

  1. 地域のお蕎麦屋さん
  2. 33 view
茅ヶ崎手打蕎麦

茅ヶ崎は、太平洋に面した温暖な気候で戦前は、湘南有数の別荘地としてにぎわったようです。

茅ヶ崎からは、JR東海道線で「品川」駅まで43分「東京」駅へは51分都心にも出やすいということで、近頃は都心から移住してくる人が多くなりました。そんな気候温暖な茅ヶ崎の手打蕎麦屋さんをぶらり巡ってみました。

平日でも行列のできる手打そば猪口屋さん

茅ヶ崎猪口屋

猪口屋さんは何年か前に、今ある場所に移転されたそうです。相変わらずの人気店で、平日でも車が満車になりますのでお気をつけてください。

店内入ると、L字型のカウンター、カウンターに面し厨房がオープンになっています。その奥にテーブル席があります。幅の広いカウンター席でビール飲みながら職人さんの仕事見るのも良いものです。蕎麦をゆでる人、天ぷら揚げる人の仕事が見られ楽しいです。

茅ヶ崎猪口屋蕎麦

猪口屋のお蕎麦は、細めの蕎麦で色艶いいですね。

最初つゆを付けずに食べてみましたが、香り良い上品な味です。次に山葵をつけてみましたが、山葵の風味がいいです。つゆを付けずに全部いけそうでしたが、やはりつゆを付けて食べたいです。つゆは辛めで、きりっとそばを引き立ててくれました。

茅ヶ崎猪口屋だし巻き玉子

評判の出汁巻き玉子、ふわふわでしっかりと味がありとろけるようでした。家では作れない味です。

牡蠣の天ぷらは、ぷりぷりジューシーで、大満足でした。お酒の種類も揃っていて、酒の肴もたくさんあります。茅ヶ崎駅から散歩がてら歩いて、次回はお酒飲みに来ようっと!

ばかうけの蕎麦ブログ猪口屋

茅ヶ崎賀久は蕎麦細切り太切りが楽しめます。

手打蕎麦茅ヶ崎賀久

幹線道路沿いにあります。車は店頭に3台ぐらいおけますが、右側の駐車場に何台か置けるスペースがあります。

お蕎麦は、細切りと太切りが選べます。メニューに玄挽き蕎麦は玄蕎麦をそのまま石うすで挽いた全粒粉蕎麦、当店の玄挽き蕎麦は、太切りで硬く癖が強い

丸抜き蕎麦は玄蕎麦から、蕎麦殻を取った状態、抜き実、むき実、当店の丸抜き蕎麦は、蕎麦を荒く挽き、つなぎが少ないために切れやすいとあります。

手打蕎麦茅ヶ崎賀久の蕎麦

細いお蕎麦が好きなので、ここは迷わずに細い蕎麦を注文しました。青みがかった思ったより細いお蕎麦でしたが、しっかりとした噛み応えとかおりがかんじられます。つゆはコクのある辛つゆで、ちょこっとそばの先をつけて、蕎麦のかおりを楽しむのがよいでしょう。

メニューの2枚を頼むと、細切りと太切りのお蕎麦が楽しめます。一度に2枚は無理なので次回太切りにします。

ばかうけの蕎麦ブログ賀久

手打のうどんとお蕎麦茅ヶ崎醍醐

茅ヶ崎醍醐そばメニュー

茅ヶ崎駅より海とは反対側国道1号線に出てもらい、平塚方面左側に醍醐さんはあります。入り口左側に蕎麦打ち部屋があり外から見えるようになっています。入り口脇でたぬきが出迎えてくれます。

茅ヶ崎醍醐店内

店内入ると左側がカウンター席、右側と奥がテーブル席すっきりと並べられています。店内は清潔感がありシンプルながらも落ち着いた空間になっています。ご夫婦二人で営業されているようです。

茅ヶ崎醍醐ざるそば

醍醐さんでは、蕎麦とうどん両方手打が楽しめます。お蕎麦は、石臼挽きそば粉を使用した二八蕎麦です。

お蕎麦の色はグレーがかり、もちもち感のある、のどこし良いお蕎麦です。薬味はネギとわさび、それに大根おろしが付いてきます。ちょいと辛めのつゆに、大根おろしを入れるとちょうどいい感じになります。

盛りそば650円 ざるそば700円 つけとろろそば900円 野菜天ざるそば1,200円

人気の蕎麦御膳1,000円はおろしそば、とろろそば、野菜天ぷらそば3つの味が楽しめます。ランチタイムのミニ丼とのセットも人気です。プラス150円で大盛とコスパは良いです。車で通りかかった営業の人や地元の人でランチは大賑わいになります。

ばかうけの蕎麦ブログ茅ヶ崎醍醐

茅ヶ崎蕎麦司紅がら

茅ヶ崎そば司紅がら

藤沢バイパス通るときに何度も見かけた看板、駐車場も広くとられ車を停めるのも楽です。

入口は2ヶ所あり、どちらから入っても待合室になります。これだけで繁盛店ということがわかります。名前呼ばれてから、もう一度戸を開けて店内に入ります。

茅ヶ崎そば司紅がら待合室

茅ヶ崎手打そば司紅がら店内は、かなりの席数(30席ほど)ありまが、平日の2時過ぎというのに7割がた席が埋まっています。トイレに行くとき覗いたのですが奥には小上がり席もあります。店内正面にガラス張りの打ち場がありタイミングが合えば蕎麦打ちの様子が見られます。

茅ヶ崎そば司紅がらのお蕎麦は、どちらかというと細めの二八蕎麦、のどこし良く繊細なお蕎麦です。どちらかというと滑らかなお蕎麦で食べやすいタイプです。薬味はわさびと刻みネギです。

茅ヶ崎そば司紅がらお蕎麦

そば司紅がらでは、お蕎麦もさることながらつゆにこだわりを持っているようです。つゆは2年以上天日干しで寝かせた極上の木枯鰹節を使っているようで熟成された辛めのつゆが、この細いお蕎麦によく絡みます。

そば司紅がらメニュー
ざるそば820円 辛み大根1,050円 つけとろ1,150円 天ざる1,550円

温かいお蕎麦 かけそば820円 にしんそば1,250円 天力そば1,350円 鴨南ばん1,400円 おそば大盛は150円増し

ばかうけの蕎麦ブログ茅ヶ崎紅がら

女性に人気の茅ヶ崎 創作そば なぁる

茅ヶ崎創作蕎麦なぁる

茅ヶ崎駅南口を出て海の方に向かい10分ぐらいでしょうか、カフェのような店構えのおお蕎麦屋さんが見えてきます。

銀座からこの茅ヶ崎に移転してきたそうです。時間を外してきたのですが、店内ほとんど満席状態

ちょうど四人掛けテーブルが空いたのでそこに座らせてもらいました。店内若いお客様が多く、特に女性のお客様が多くいました。

茅ヶ崎創作蕎麦なぁる酒

お酒もいろいろのお酒が置かれていますので、いつもならビールというところを最初からおすすめのお酒にしました。

お蕎麦は、洋風の創作そばがメインのようで、若い人の多いわけがわかりました。

茅ヶ崎創作蕎麦なぁるこだわり

女性に人気の洋風手打そば
ビネガー和えそば 1.100円
レモンと生ハム添えそば 1,100円
生ハムと生野菜そば 1,100円

蕎麦マルゲリータ 1,250円、特にこのメニューが気になりました。どんな味なのだろうか想像がつきません。いつかきっと。

茅ヶ崎創作蕎麦なぁる蕎麦

創作そばは、私から見るとパスタのようでここは初めてのお店なのでざるそばにしました。お蕎麦は、会津産九一蕎麦で太目ですが思ったよりのどこし良く風味の良いお蕎麦です。

つゆは、鹿児島産鰹節と日高昆布が使われているようです。やや濃いめの味ですが、このお蕎麦とよく合います。蕎麦湯はかなり濃厚でトロトロ濃いめのつゆで美味しいです。創作蕎麦は次回来た時の楽しみに取っておきます。

ばかうけの蕎麦ブログなぁる

茅ヶ崎蕎麦浅野屋

茅ヶ崎浅野屋

茅ヶ崎のメイン通りより離れた、住宅街にあります。創業50年、現在は4代目が切り盛りしています。

表からの感じは、昔からやっている地域密着のお蕎麦屋さんという店構えです。店頭には、出前用のバイクが置いてありました。女将さんがすぐに出てきて、駐車場を案内してくれました。

店内は懐かしいお蕎麦屋さんの作りです。左側障子に面してカウンター6席、右側小上がりの席に4人掛け座卓が3卓あり、一番奥の座卓に座りました。障子の後ろ側が厨房のようです。中の様子はわかりません。サービスはお茶ではなく冷水、おしぼりはありません。

もりそばは笊に乗っていて、色はグレーでみずみずしさはあるが香はあまりしませんでした。やわらかく食べやすいといえば食べやすいお蕎麦です。量もまあまあある方です。残念ながら塩も唐辛子もなく、蕎麦を塩で試したかったができません。

茅ヶ崎浅野屋もりそば

つゆは大きな陶器の器にたっぷりと入って出てきます。つゆはかなり辛め、かえしの強さを感じました。つゆの量が調整できませんので、蕎麦湯を入れる割合が難しいです。薬味はネギと山葵、両方ともちょっと寂しいちょこっとです。

茅ヶ崎蕎麦浅野屋メニュー
もりそば800円 ざるそば890円 きのこそば1,200円 天せいろ並1,500円 天せいろ上1,900円 鴨南蛮1,500円

丼物も人気のようで
かつ丼1,300円 親子丼1,200円 天丼1,400円
ばかうけの蕎麦ブログ茅ヶ崎浅野屋

その他地域の蕎麦屋巡り
ぶらりばかうけ蕎麦屋巡り小田原編
ぶらりばかうけの蕎麦屋巡り大磯編

関連記事