赤坂見附長寿庵、きらびやかな赤坂街の路地裏で、ひっそりお蕎麦を楽しむならここです。

  1. 東京のお蕎麦屋さん
  2. 43 view


赤坂見附長寿庵

きらびやかな赤坂の街でお蕎麦を楽しむ。
今までは、めったにこない街、赤坂でしたが初詣に日枝神社に行ったことからご縁ができました。

その後赤坂紀尾井町ホールで、我が師匠「立川左平次」の落語会、TBS赤坂ACTシアターでの中島みゆき「夜会」リトル・トーキョなどで赤坂へは何度か足を運ぶようになりました。

路地裏にひっそり佇む赤坂見附長寿庵でお蕎麦を

赤坂の街にご縁ができましたので、今日は「赤坂見附長寿庵」さんへ。
赤坂見附の駅を降りてすぐの所、ちょっと通りから入った路地の突き当りです。

店内は、ちょっと昭和がかった落ち着いた雰囲気、こじんまりとした空間、時間を外していきましたが、4人がけテーブルに先客が二人お酒を楽しんでいました。
私達も4人がけテーブルへ、お酒を飲みたいところですが、この後がありますのでビールで我慢我慢。


テーブルには、小梅がサービスで置いてあります。
つまみに板わさを注文、ぎゅうっとしまった感じの味でした。我が家で食べている板わさとは、偉い違いです。

赤坂見附長寿庵は古くからやっておられるようなご夫婦で、いろいろと気を使っていただきました。

天ざるの天ぷらが美味しかった。

天ざるの、天ぷらの美味しいこと美味しいこと、サクッと揚がった野菜、かぼちゃ・ナス、獅子唐それに海老が2本もついている。海老が2本入っているのは得した感じです。

海老の甘みが旨い、これも揚げ方そして油もいいんでしょう。これだけの天ぷらには中々出会えないお味でした。

赤坂で、海老が2本入って天ざる1,400円は安いですね。

赤坂見附長寿庵のお蕎麦は細めで、もちっとしていて、のどごしの良いおそばです。つゆは辛めで甘さもほんのり、お蕎麦によく合います。
後から、一人の女性客と一人の男性客が、どちらも天ざるを頼んでいました。
赤坂長寿庵は、天ざるが人気のようです。

赤坂見附長寿庵詳細

住所:東京都港区赤坂3-20-2
交通:東京メトロ「赤坂見附」駅より徒歩2分
営業日:月曜日から金曜日
定休日:土。日・祝日
営業時間:11:30から15:30
17:00から19:45
電話:03-3584-3084

赤坂見附長寿庵アクセス

神楽坂東白庵かりべ

虎ノ門高層ビルの狭「大阪屋」

通常ではありえない素材~製造工程に1年熟成させた超高級素麺です。とにかくやれる事はすべてやりました。。特別お試しセット送料無料です。麺の聖地、龍野で生まれた国内最高級の素麺「小神」。これは素麺というより和麺と呼んで頂きたい。もはや「小神」は和食である。素麺メーカーとしてのプライド、職人の魂と技術、そして科学的技術の集大成「小神」をお試しください。

関連記事